会議室利用時の新型コロナウイルス対策相談窓口の新設について

アットビジネスセンターでは新型コロナウイルスの感染拡大によりセミナー・会社説明会などを予定されていた企業、団体様向けに安全に開催するためのプロの視点でのアドバイスが可能なご相談窓口を設けました。

「3つの密」を避ける方法を
会議室のプロの視点から
ご提案致します。
3密対策応援価格 最大45%オフもご用意
部屋を大きく、間を空けて、換気を行い、安心の会合を!

① 換気の悪い閉空間
ご利用予定のお部屋の窓の開閉についてやサーキュレーターを使用した空気の入れ替え、抗ウイルス剤を利用した空間除菌など換気に関するご懸念を解決致します。
② 多数が集まる集場所
参加される出席者の人数に合わせて適切な空間を確保できるお部屋のサイズを、ご希望のエリアの中から適切に選択しご提案致します。
③ 間近で会話や発生をする接場面
ソーシャルディスタンスを考慮し登壇者や隣席と2ⅿ以上の距離を確保するためのレイアウト

安心してご利用いただくためのご提案

小規模分散型で感染リスクを低減

会議室内のレイアウト、お部屋の広さ・使い方、WEB会議・ウェビナー(オンラインセミナー)を
利用しての実施などアットビジネスセンターとして提案します。

新型コロナウイルス対策の会議室仕様

・できるだけ席幅を広げ、隣接しないようなレイアウトをご提案
「人と人の間を「2m以上」確保します」
・収容される人数よりも余裕のある広さを持ったお部屋の利用をご提案
・会議室内の定期的な窓「換気」をおススメ

提案事例① 社内イベント
【研修】

52㎡、スクールレイアウト、10名で利用

密集によるリスクを避けたレイアウト配置
・ひとりで1台の机を利用
・席のレイアウトも左右交互にすることで隣席と2m以上の距離を確保

提案事例② 採用イベント
【面接】

27㎡、対面式レイアウト、4名で利用

空間密度を最小限にしたレイアウト配置
・面接官ひとりで1台の机を利用
・対面でも面接官と学生の位置を少しずらし2m以上の距離を確保

提案事例③ 交流イベント
【ワークショップ】

至近距離での接触を避けたレイアウト配置
・島ごとの距離を十分に保って配置
・対面の配置を左右にずらして、対面回避

76㎡、ロの字レイアウト、12名で利用

提案事例④ 集客イベント
【セミナー】

WEBを利用したウェビナーを実施
・ウェビナー(オンラインセミナー)による密集リスクを避けたレイアウト配置(部屋サイズ変更)
※ZOOMを利用したウェビナー用のWEBカメラ、マイクスピーカーは無料貸出中!

WEB会議・面接、ウェビナー(オンラインセミナー)への「ネットワーク環境」のご案内

アットビジネスセンターの会議室では、WEB会議・面接、ウェビナー(オンラインセミナー)を行うためのインターネット・Wifi環境(回線仕様:NTTフレッツ光ネクストまたはNURO光)が完備されています。LANケーブルも一緒に無料でご利用可能です。
※Wifi(無線)でもご利用可能ですが、より安定したWEB環境として有線のLANケーブルご使用をおススメします。

WEB会議・WEB面接

WEB会議・WEB面接は、遠隔地どうしでもインターネットを通して映像、音声のやり取りや資料の共有することができます。1対1でも1対複数でも多目的にご利用いただきます。

ウェビナー(オンラインセミナー)

ウェビナーとは、WEBとセミナーを組み合わせた造語でオンラインセミナーやWEBセミナーとも呼ばれます。
参加者が開催場所に集まる必要はなく、部屋の大きさによる人数制限もございません。

アットビジネスセンターでは、WEB会議・WEB面接やウェビナー(オンラインセミナー)を
より快適に行えるようにWEB会議セットを無料で貸し出しています。

[会議室利用時の新型コロナウイルス対策相談窓口]

03-6869-9876

電話対応/9:00~18:00(平日のみ)